武道具を作り続けて100余年
masaharu0219.com
TOP PAGE
剣  道
居  合
薙  刀
柔  道
空  手
お問い合わせ
見積書・発注書
会社への道順
会社概要・沿革
リンクのページ
新着情報
   
   

(明治35年創業)

武道具を造りつづけて百余年、弊社はこの伝統につ ちかわれた技術で、他の追随を許さない秀れた武道具 の改良に努力を注いでおります。
選びぬかれた材質、仕立ての精巧さなど自信をもって お奨めできる逸品を、ご使用になる方々の身になって つくりあげております。
使いやすくて丈夫、しかも廉価でご納入いたしており ますので大変ご好評を博しております。
アフターサービスは勿論、修理も迅速丁寧にいたし、 ご満足をいただいております。
歴史と伝統、絶対の技術、それが正春の武道具です。 広くご愛用の程お願い申し上げます。
尚、弊社製品についてお気付きの点がありましたら、 ご意見をお寄せください。
可能な限りご意見に添うよう努力いたします。

会 社 の 概 要
    
業    種    剣道・柔道・空手・薙刀
各種武道具製造卸販売

社    名 正春武道具株式会社

創    業 明治35年

代表取締役 政 春  哲 次

本    社 〒606-8392
京都市左京区聖護院山王町18
TEL(075)751-0219戟@FAX(075)771-1020番


滋賀草津店 〒525-0027
滋賀県草津市野村2丁目19-4
TEL(077)561-0230番 FAX(077)561-0280番

         
会 社 の 沿 革
    
明治35年 現本社所在地(岡崎武徳殿横)にて、竹刀
製作に着手。
関西で初めての武道具商として営業開始。

大正 3年 綜合武道具商(剣道具製作・剣道衣製作)と
して営業商況活発化に伴い、ヤマト武道具
工業株式会社設立。
武道具師、竹刀師の養成をはかり、武道具
師甲手兼・土岐三郎、竹刀師・佐々木、小池
等の名職人を生むに至る。

大正14年 国外、京城に支店設置を始めとして、旅順
支店、新京支店開設。
国内にも、松江、東京、静岡に支店開設。
以後昭和20年迄営業。

昭和20年 戦後の年。占領軍関係の事情で営業停止。

昭和24年 大阪にて武道具商として営業再開。

昭和31年 京都に移転。

昭和39年 宇治に製造工場設立。
同年、正春武道具株式会社を設立し再発足。

昭和43年 本社移転。本社及び工場を現在の聖護院山
王町に合併して営業。

平成17年 滋賀県草津市に支店開設。